現地校交流~毎日クラス 超大きい組と~
先日、Meudon市の私立小学校La SourceのCE2(3年生)の生徒さんがエベイユを訪ねて来てくれました。交流は毎日クラスの超大きい組(5~6歳児)のみとなりました。
まず最初は、お互い自己紹介からです。この交流の前(午前中)の保育、ローラン先生のフランス語授業でばっちり練習したエベイユ園児たちはフランス語でちゃ~んとごあいさつできたそうです。現地フランスの小学生たちの日本について調べてきた事(着物を制作するなど・・・)を発表した後は、エベイユ園児たちが折り紙作りの先生になり、一緒にバラを折りました。この頃にはお互いの緊張も取れて、わきあいあいととてもいい雰囲気でした。
次に、「みんなでポン」というセリフが、繰り返しでてくる紙芝居を観ました。最後の方は、現地校のお友だちも大きな声で、「ミンナデ ポン!」と楽しそうに声を出したりしてくれていました。・・・と、現地の生徒さん25人クラスを2つに分けて、40分づつ行われました。

f0167573_20543936.jpgf0167573_2055372.jpg


現地フランスの生徒さんからの歌のプレゼント。
f0167573_21253263.jpg


日本の印象を書いた絵(富士山、新幹線など)を頂きました。
f0167573_2126025.jpg

授業で発表された着物についてその現地校サイトにUPされているそうです。
http://www.ecolelasource.org/La_Source_Ecole_nouvelle_actu.php?id_niv1=6&id_niv2=12&id_niv2=&id_actu=611&id_page

来てくれたフランスの小学生のお友だち、先生、どうもありがとうございました。
また遊びに来てくださいね。



EveilJapon
055.gifeveiljapon@free.fr


 ↑ パリブログ人気投票に一票/1day、お願いします。
[PR]
by eveiljapon | 2011-06-27 21:38 | 特別保育 | Comments(0)
<< 毎日クラス 6月のお料理ごっこ ローラン先生のBonjour! >>