カテゴリ:その他( 4 )
ブログ移動のお知らせ
現在、ホームページのブログは更新しておりません。
facebookにて公表しております。
↓こちらをご覧ください。
エベイユ学園のfacebookページへ
[PR]
by eveiljapon | 2016-02-11 04:35 | その他 | Comments(0)
義捐金集計/Montant de la donation
エベイユ保護者有志が5月1日に行った震災バザーで集まった義捐金1,491.27ユーロを、5月4日に在仏日本大使館へ届けました。
ご協力くださった皆様にお礼申し上げます。
当日取材に来た無料誌記事はこちら
http://www.l-e-bb.info/eveil-japon-un-1er-mai-sous-le-signe-de-la-solidarite-avec-le-japon-15682

Nous tenons à remercier toutes les personnes ayant participé au Bazar pour le Japon organisé par des bénévoles de l’association Eveil Japon.
Grâce à votre gentillesse, nous avons rassemblé la somme de 1.491,27 euros, somme qui a été remise à l’Ambassade du Japon en France
le 4 mai 2011.
http://www.l-e-bb.info/eveil-japon-un-1er-mai-sous-le-signe-de-la-solidarite-avec-le-japon-15682


f0167573_17393218.jpg

f0167573_17434449.jpg

f0167573_17413893.jpg

f0167573_17461873.jpg


EveilJapon
055.gifeveiljapon@free.fr


 ↑ パリブログ人気投票に一票/1day、お願いします。
[PR]
by eveiljapon | 2011-05-09 17:51 | その他 | Comments(3)
震災バザー終わる/Succès du bazar de soutien
エベイユの有志主催による、東日本大震災のためのバザーが無事終了しました。
足を運んでくださった方々、スタッフとして参加してくださった方々
どうもありがとうございました。
牛丼やちらし寿司、もちの販売、和洋菓子の販売、手作り制作品や寄付の洋服・おもちゃ等の販売、お抹茶(茶道)の体験が行われました。
地元ブローニュ市の無料コミュニティ誌の取材もありました。
義捐金の集計のご報告は、後日このブログ上にて行う予定です。

Le bazar de soutien aux victimes de la catastrophe qui a ravagé le nord du Japon en mars dernier et organisé par des bénévoles de l'association Eveil s'est terminé avec succès.
Nous remercions toutes les personnes qui ont apporté leur soutien
ainsi que l’équipe organisatrice.
Des stands proposaient du Gyudon, des Chirashi zushi, du mochi aisni
que des produits faits main et des jouets. Nombreux ont pu faire
l’expérience de la Cérémonie du Thé.
Une journaliste du bulletin d’information de la ville de Boulogne était
presente pour couvrir l’événement.
Nous vous informerons du montant de la donation d’ici quelques jours
dans ce blog.

f0167573_4524218.jpg

f0167573_4535684.jpg

f0167573_551399.jpg

f0167573_565089.jpg

EveilJapon
055.gifeveiljapon@free.fr


 ↑ パリブログ人気投票に一票/1day、お願いします。
[PR]
by eveiljapon | 2011-05-02 05:14 | その他 | Comments(0)
こどもの本
f0167573_18371651.jpg
 

‘こどものための絵本・児童書’

について 関心を持っている人は多いのではないでしょうか?
特に海外に住んでいると…。

今日は 「絵本」 について

図書館司書の資格を持ち、日本では公立図書館の児童サービス部門で働いてた

毎日クラスのかんた君のお母さんに書いて頂いた文章をご紹介いたします。


子どもは絵本を読んでもらって、楽しい体験をし、ことばを身につけていきます。
 
1.楽しい体験

子どもは本を読んでもらいながら、主人公になりきって物語を体験しています。
そして、お父さんやお母さんのひざの上で、体温のぬくもりや愛情を感じながら、
物語を一緒に体験することを楽しんでいます。

幼稚園でなら、お友達と一緒に笑えば、おもしろさも倍増します。
また、その絵本をもとにしたごっこ遊びに発展することもあります。

誰かと物語を共有して生まれる共通の思いが、心の絆を作り、
人が生きていくうえでの支えとなるように思います。
 
このように、絵本のストーリーそのものの楽しさ、
プラスその本にまつわるいろいろなものが混ざり合って、

「楽しかった!」となるのです。

2.ことばの習得 

子どもがことばを身につけるとき、最も大きな影響を及ぼすのは、やっぱり親でしょう。
特に海外では日本語での話し相手が親だけということも珍しくありません。
また、パリのような日本人の多く住む地域であっても、
日本に比べると親以外からかけられる日本語は少ないはずです。
 
そして、親が子どもにかけることばにしても、生活に関するものが大半です。
 
でも絵本を読んでもらうと、いろんなことばに出会うことができます。
あるとき娘がびっくりするようなことを言って、
後で、絵本に出てきた表現だったと気づいたことがありました。
おもしろくて何度も読んでもらううち、自然と身についたのだと思います。
 
このように、絵本は子どもが耳にすることばの量や種類を補ってくれます。
繰り返し聞いて刷り込まれていくものだから、
美しいことばが使われている絵本を選びたいものです。 

つづく。。。

次回は「エベイユの本棚から」というテーマについて投稿予定です。
お楽しみに。

EveilJapon
055.gifeveiljapon@free.fr


 ↑ パリブログ人気投票に一票/1day、お願いします034.gif
[PR]
by eveiljapon | 2009-06-02 18:55 | その他 | Comments(0)