芝坊や制作
今日は水曜日クラスの星組の子たちが、「芝ぼうや」を作りました。
芝ぼうやとは、植物を使って、ペットボトルや使い古しの靴下を活用して作る人形のこと。
できあがってからちゃんとお世話をしてあげると、頭から芝生が生えてくるのです。
先生は、月組の子のお母さんでもある順子先生です。
f0167573_2551825.jpg


これが芝の種。
f0167573_6271910.jpg


順番に種や土を靴下の中に入れて、だんだんと形が出来上がってきます。

f0167573_2514282.jpgf0167573_2535415.jpg


形ができたら、次は表情作り。
皆で持ち寄ったボタンと、お散歩で集めた小枝やどんぐりをボンドでペタペタくっつけます。
この段階になると、みんな夢中で作業に取り組んでいます。
その上、とても独創的。
f0167573_6453975.jpg

f0167573_6462621.jpg

f0167573_6552053.jpg


できあがり。
f0167573_7173346.jpg


作業が終わって帰りを待つ芝坊や達は、さながらカラフルなモアイ像のよう。
f0167573_76177.jpg

f0167573_73691.jpg

f0167573_77553.jpg

f0167573_772698.jpg

f0167573_775367.jpg

f0167573_782074.jpg


おうちに持ち帰った後の芝坊やが、それぞれ元気に育ちますように。

EveilJapon
055.gifeveiljapon@free.fr


 ↑ パリブログ人気投票に一票/1day、お願いします。
[PR]
by eveiljapon | 2011-11-23 10:30 | 水曜日クラス | Comments(0)
<< カレンダー&でんでん太鼓作り 毎日クラス 七五三お参り >>